19世紀のロンドン

  • 2015.11.29 Sunday
  • 10:24



JUGEMテーマ:イギリス



 





きらきら先日、新商品でご紹介した『ロンドンのインテリア - コスチュームと式典とともに』
1841年 ジョセフ・ミード社 ロンドン刊行から


 



 
ロンドンの郵便局です
 
夕方になると、ロンドンの郵便局から、6時から8時の間に、毎日6万部から10万部の新聞がイギリスの田舎へ送られました〜


商品のご購入はこちらから右矢印 青
 

19世紀のロンドン

  • 2015.11.27 Friday
  • 10:07




JUGEMテーマ:イギリス

 






きらきら先日、新商品でご紹介した『ロンドンのインテリア - コスチュームと式典とともに』
1841年 ジョセフ・ミード社 ロンドン刊行から

イギリスの郵便局です


 
1841年には、イギリスの郵便局はすでに一年間で2億個の郵便物を発送していました
 
こちらはロンドンのソーティングセンターで手紙の宛名を読んで仕訳している郵便職員さんたちです




商品のご購入はこちらから右矢印 青
http://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=95683031





 

ダーウィン

  • 2015.11.26 Thursday
  • 08:56



JUGEMテーマ:イギリス



 









チャールズ・ダーウィン







きらきら若きダーウィンの最初の絵が発見されました〜



ビーグル号に乗船したダーウィンは、乗船中の船員たちの喧嘩などの日常を描いています



貴重な博物標本も船の上では、こんな状態にあったとは・・・・




詳細はこちらです
The first and only painting of Charles Darwin on the desk of the Beagle has been identified, experts claim
TELEGRAPH.CO.UK







 

インドの暮らし

  • 2015.11.13 Friday
  • 13:34
JUGEMテーマ:イギリス

12027662_922984107737601_2866870951489938884_n.jpg


きらきらウェールズ人の旅行作家ファニー・パークスの『インドの暮らし』1830年代 ロンドン刊行

の中のイラスト画です






ファニー・パークス
(1794年-1875年)
旧姓 フランシススザンナ・アーチャー
ウェールズ生まれ
女流作家
インド、ヒマラヤ、アフガニスタンなどを旅して旅行記を執筆しました
ヒンズー語を習得し、インド文化を尊重するとともにカースト制の批判や女性の地位向上を訴えました
彼女の旅行記は、それまでの旅行記と違いインドのインド文化や人々の奥深くの感情までも表現されていました


 

SF小説

  • 2015.11.07 Saturday
  • 08:58



JUGEMテーマ:古書・絶版本



 















きらきら先日のブログでご紹介したバラの図譜についてです

この本の編集者、ピェール・ボイタールについて調べてみました〜

めずらし肖像画を1枚だけ発見



ピェール・ボイタールの肖像画(右)

彼のSF小説『人類以前の人のパリ- Paris Before Man』死後12年後1861年パリ刊行

小説は、鬼がボイタールを人類発生史以前のパリへ連れていき、絶滅した恐竜やプテロダクティルス、猿などに出会います

この時代に彼は早くもSF小説を書いていたんです!!!





バラの図譜については以下に詳細ございます

右矢印 青http://botanicalart.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=563174&csid=99&sort=n







 

19世紀のガーデニング

  • 2015.09.01 Tuesday
  • 10:07



JUGEMテーマ:アンティーク版画



 
DSC03870.JPG






DSC03871.JPG






きらきら上は、『Flore des Serres et des Jardins de l'Europe - グリーンハウスの花とヨーロッパの庭』
 
1845年–1888年 ベルギー刊行

の挿絵からです





木製の簡易イスが革ベルトで腰からぶら下がっているようです

ガーデニングに限らず様々な場面に便利ですね〜

今でも大活躍しそうです




 

スコットランド人の肖像画から

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 09:44



「オリジナル・ポートレイツ - 肖像画とエピソード」

1842年 スコットランド エジンバラ刊行

ジョン・ケイ著

当時、スコットランドに実際に生存していたあらゆる階層、職業、めずらしい人物について銅版画の肖像画との記事が載っています










ヒュー・マクファーソン


又の名をちっちゃなヒューイ


彼は、事務員として働いていたのですが、


女性にすぐ色目を使い・・・しかも、かなりの短気さんでした〜







Hugh MacPherson, or wee Hughie, a clerk and a dandy known for his eye for the ladies and quick temper.




スコットランド人の肖像画から

  • 2014.05.31 Saturday
  • 10:39



「オリジナル・ポートレイツ - 肖像画とエピソード」

1842年 スコットランド エジンバラ刊行

ジョン・ケイ著

当時、スコットランドに実際に生存していたあらゆる階層、職業、めずらしい人物について銅版画の肖像画との記事が載っています












ノミの夫婦(変わったカップル)


リチャード・ビルエアー陸軍大尉

又の名を「リトル・ディッキー」



と彼の妻



彼女は非常に背の高い女性でした


しかも、いつでもハイヒールの靴をはいていたそうです







Odd couple: Captain Richard Billair, or "little Dickie," and his wife, who, though a very tall woman, always wore high-heeled shoes.






スコットランド人の肖像画から

  • 2014.05.30 Friday
  • 10:05



「オリジナル・ポートレイツ - 肖像画とエピソード」

1842年 スコットランド エジンバラ刊行

ジョン・ケイ著

当時、スコットランドに実際に生存していたあらゆる階層、職業、めずらしい人物について銅版画の肖像画との記事が載っています










フランシス・ブレードウッド氏



家具職人でありおしゃれなダンディーとして有名でした


彼は、1789年にエジンバラで最初に靴のバックルの代わりに靴ひもつけた人です



足の蹄鉄をちょうちょ結びしている、おバカな2匹の馬に御挨拶中です




Francis Braidwood, cabinet maker and dandy, the first to wear shoelaces instead of buckles in Edinburgh, meeting two jackasses with laced hooves, 1789








スコットランド人の肖像画から

  • 2014.05.29 Thursday
  • 09:35



「オリジナル・ポートレイツ - 肖像画とエピソード」

1842年 スコットランド エジンバラ刊行

ジョン・ケイ著

当時、スコットランドに実際に生存していたあらゆる階層、職業、めずらしい人物について銅版画の肖像画との記事が載っています











1803年のスコットランド


アレキサンダー・マッケラー、別名「グリーンの雄鶏(王様)」



ティーショット(ゴルフで、ティーグラウンドから最初のボールを打つこと)の場面です


熱心なゴルフ・マニア、マッケラーは人生後半にゴルフを始めました

でも全く熟達できませんでした・・・・・・



彼は、近くでパブを営んでいたのですが、お店は奥さんにまかせっきりで毎日、一日中ゴルフ場に入り浸っていました



今でもスコットランドに名前が残っています




Alexander McKellar, the "cock of the green" teeing up, 1803. A golf maniac, McKellar took up the game late in life and never mastered it.





スコットランド人の肖像画から

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 09:23



「オリジナル・ポートレイツ - 肖像画とエピソード」

1842年 スコットランド エジンバラ刊行

ジョン・ケイ著

当時、スコットランドに実際に生存していたあらゆる階層、職業、めずらしい人物について銅版画の肖像画との記事が載っています









彼の名は、ウィリアム・ウィルソン

30年もの間、エジンバラのほとんどあらゆる薬剤師のために

薬効を持つ薬種(草・根・木あるいは動・鉱物質)を細粉にひく仕事をしました


この仕事に就く以前は様々な仕事をしてきたのですが、ケガで引退して70才から始めた仕事でした、30年この仕事を続けて105才まで生きたそうです

32才差の結婚で、彼の死亡時、50年間連れ添った妻は73才でした











William Wilson, or Mortar Willie, ground drugs for almost every apothecary in Edinburgh for 30 years.





LE BON GENRE

  • 2014.04.09 Wednesday
  • 11:19
「LE BON GENRE - 美しいスタイル」
1931年パリ刊行












ファッション奴隷の部屋


ベッドに寝るだけの部屋の中身は・・・


家具はなく、ただ高価なボンネット(かつら)に、高価な洋服、そして、ショールがカーテンのかわりです













Fashion victim on a cot bed in a room whose only furnishings are an expensive bonnet, dress and shawl.

LE BON GENRE

  • 2014.03.31 Monday
  • 09:17
「LE BON GENRE - 美しいスタイル」
1931年パリ刊行













かくれんぼの遊びの中では、

いつの世も実社会のように、

友人を救うのに徹する献身的な友人や彼らの不幸を共有するような友人は少数しか存在しないものです




In the game of hide and seek, as in society, there are few who are devoted enough to save their friends or share their misfortune.




LE BON GENRE

  • 2014.03.27 Thursday
  • 09:27
「LE BON GENRE - 美しいスタイル」
1931年パリ刊行













すでに1818年でさえ、甘やかされたワンちゃんは、銀の食器からグルメなごちそうを与えられていました



Even in 1818, pampered pooches were being fed gourmet food from silver cutlery.




LE BON GENRE

  • 2014.03.26 Wednesday
  • 20:31
「LE BON GENRE - 美しいスタイル」
1931年パリ刊行











ムニートという素晴らしい才能を持った犬についてです


この犬は、フランス語やイタリア語を理解し文字を読み、簡単な算数の計算もできたそうです


しかも、ドミノゲームも!!



Munito the wonderful dog could understand French and Italian, read letters, perform simple maths, and even play dominoes.





archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM