ウィリアム・ヘイズ

  • 2013.06.12 Wednesday
  • 10:31
博物画家ウィリアム・ヘイズのご紹介です

生涯鳥を描き続けました


"オスタリーパーク動物園からの希少で不思議な鳥の肖像、"
1794年ロンドン刊行、フォリオサイズ、銅版画手彩色図譜56図入

図譜は、ヘイズや彼の家族の他のメンバーが署名入図譜20図入

1780年、裕福な銀行家ロバート・チャイルド(チィルド銀行のオーナー)は、ウィリアム・ヘイズを鳥を描くために雇いました

そこは、有名な18世紀の建築家ロバート・アダムによって改装された美しい大邸宅で彼の私設動物園オスタリーパークでの仕事でした


しかし、彼の裕福なパトロン、チャイルド氏が1782年に突然亡くなります

ヘイズは、本の予約購入者のための刊行の仕事を継続すると決意します

ヘイズと彼の21人子供たちの内、7人の子供は、鳥の図譜の図案や銅版版画作成に取り組みました

各巻の本は、多くの場合、新しい図譜を追加したり、再構築した新しい図譜や新種の鳥についての再エッチングと手彩色の追加など頻繁に繰り返されておりどれ1つつとして同じ本は存在していない謎多き本に仕上がりました






ロバート・チャイルド氏の邸宅






"Portraits of Rare and Curious Birds from the Menagerie of Osterley Park,"







スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 10:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM