道端に・・・

  • 2019.11.18 Monday
  • 09:00

 

 

 

JUGEMテーマ:ボタニカルアート(植物画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリカのような???

 

 

もう枯れかけているようにも見えますが、

 

 

都会の散歩道でもちょこっとお花に出会えると楽しい気分になります〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国自然史博物館

  • 2019.11.17 Sunday
  • 09:17

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても興味深いタイトルに飛びついてしまった本です〜

 

 

 

 

 

「大英自然史博物館 珍鳥標本盗難事件―なぜ美しい羽は狙われたのか」

 

 

 

 

 

(以下本の紹介サイトから)

死んだ鳥を大量に盗む? 
いったいぜんたい、だれがそんなことを? 

2009年6月。
ロスチャイルド家がヴィクトリア時代に創設した博物館から、約300羽の鳥の標本が消えた。
世にも美しい鳥が行きついた先は、希少な羽で毛針を制作する愛好家たちの世界だった!
この突拍子もない盗難事件を偶然知った著者は、最初は好奇心から、やがては正義感から、事件の調査に乗り出す。
羽毛をめぐる科学史と文化史、毛針愛好家のモラルのなさと違法取引、絶滅危惧種の保護問題、
そして未来へのタイムマシンとなりうる標本と、それを収集・保存する博物館の存在意義。
スピーディーに展開される犯罪ルポルタージュ。

 

 

 

一気に読んで止まらおもしろさ、おすすめです〜

 

 

 

 

Amazonさんからも購入できます☞

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8-%E7%8F%8D%E9%B3%A5%E6%A8%99%E6%9C%AC%E7%9B%97%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E2%80%95%E3%81%AA%E3%81%9C%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E7%BE%BD%E3%81%AF%E7%8B%99%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4759820132/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8&qid=1573887461&s=books&sr=1-1

 

 

 

 

 

 

州立図書館のカブトムシの謎

  • 2019.11.16 Saturday
  • 15:49

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアのネット新聞記事に興味深い話題が・・・・・

 

 

 

 

 

 

Rare book historian Dr Anna Welch with one the books that had images cut out of it.

 

2016年に図書館の学芸員が、本のあるページが切り取られていることに気がつきました

140年間もの間誰も知りませんでした

 

図書館内部での犯行か?????

 

 

 

 

One of the damaged pages.

 

 

その本は、1880年に亡くなってメルボルンの大使から寄贈された800冊の中にあった本です

 

 

A specimen drawer at Museums Victoria, including drawings cut from the books donated to the State Library.

(よく見ると本物に混ざり影のない絵が・・・・)

 

 

 

 

同時期に同じ人物が近くのメルボルン博物館へ昆虫標本も寄贈していました

 

 

標本を良く見た学芸員がその謎を解きました!!

 

 

この本と昆虫をコレクションしていた本人が自分で標本の足りない場所を埋めるために自分の本を切り取って埋めていたのでした!!

 

 

 

 

 

古書を破損した事実はありますが、自分の所有物だったので犯罪ではありませんでした〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レオナルドダヴィンチ

  • 2019.11.15 Friday
  • 10:42

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一有名な画家にして、あらゆる学問を究めた万能の天才、レオナルド・ダビンチ

 

 

 

没後500年の今年、パリのルーブル美術館では、史上最大のダビンチ展が開催されるなど、世界中でダビンチブームが巻き起こっています

 

 

NHKでも先日、特集番組があり、非常に興味深く拝見しました〜

 

 

 

おすすめです〜☞

 

 

ミリタリー

  • 2019.11.14 Thursday
  • 17:41

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

1637年に刊行されたイギリス軍の戦争記です

 

 

ミリタリー関連書籍は根強い人気です〜

 

 

 

 

 

 

 

インテリア例

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 18:57

 

 

 

JUGEMテーマ:インテリアデザイン

 

 

 

 

 

 

 

本棚の棚の木を生かしてまるで本をガードするように絵を掛けています

 

 

博物画にまぜてデザイン画もおすすめです〜

 

 

 

 

 

 

 

 

エドワード・ゴーリー

  • 2019.11.11 Monday
  • 11:42

JUGEMテーマ:美術館

シュールでナンセンス、不気味なのに上品で、優雅なユーモアの漂うゴーリーの世界。


彼の才能は絵本の世界にとどまらず、さまざまな分野で発揮されました。



ゴーリー自身が文章と絵の両方を手がけた主著(Primary Book)だけでも100冊を超え、さらに挿絵を担当した本、舞台のセットや衣装のデザイン、演劇やバレエのポスターなど、多彩な制作活動を展開しています。




ゴーリーの没後、アメリカ・ペンシルバニア州のブランディーワイン・リバー美術館で2009年に行われた回顧展 'Elegant Enigmas: The Art of Edward Gorey' は大きな話題となり、その後世界各地を巡回しました。この「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」が、ついに日本初上陸。




約2年間の予定で全国の美術館を巡回します。






さらに日本では、ゴーリーの愛好家として数々の作品を収集されている濱中利信氏のコレクションを特別に加え、原画・書籍・資料など約350点を一挙展示。



アメリカ本国だけでなく、日本にあるゴーリーの貴重な資料までもが一堂に会する貴重な機会となります。



作品の中のお気に入りは、

絵本「The Gashlycrumb Tinies」です。

その内容は、

26人の子供たちが不幸な死に方をする

熊に食べられたり、階段から落下、焼け死ぬ、溺死、毒殺など壮絶な死に方が悲しすぎました〜

展覧会の詳細はこちらです☞https://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=201906011559352588

マイ・ブックショップ

  • 2019.11.11 Monday
  • 09:08

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では、今年3月に劇場公開された映画「マイ・ブックショップ」です

 

 

本屋さんにまつわるストーリーです

 

 

 

 

 

 

イギリスの文学賞ブッカー賞を受賞したペネロピ・フィッツジェラルドの小説を「死ぬまでにしたい10のこと」「しあわせへのまわり道」のイザベル・コイシェ監督が映画化しています

 

 

1959年イギリスのある海岸地方の町。書店が1軒もないこの町でフローレンスは戦争で亡くなった夫との夢だった書店を開業しようとする

 

 

しかし、保守的なこの町では女性の開業はまだ一般的ではなく、フローレンスの行動は住民たちに冷ややかに迎えられる

 

 

 

40年以上も自宅に引きこもり、ただ本を読むだけの毎日を過ごしていた老紳士と出会ったフローレンスは、老紳士に支えられ、書店を軌道に乗せる

 

 

 

そんな中、彼女をよく思わない地元の有力者夫人が書店をつぶそうと画策していた・・・・・・

 

 

 

 

 

 

フローレンス役を「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・モーティマーが演じるほか、「しあわせへのまわり道」のパトリシア・クラークソン、「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイらが顔をそろえる。

 

 

 

予告はこちらです☞

From the movie "The Bookshop" https://teaser-trailer.com/movie/the-bookshop/

 

 

 

 

 

リヒテンシュタインコレクション

  • 2019.11.10 Sunday
  • 11:37

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建国300年を迎えるヨーロッパの小国・リヒテンシュタイン

 

 

世界でも屈指の規模を誇るその個人コレクションを紹介する展覧会「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝」が、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中です〜

 

 

 

侯爵家秘蔵の油彩画や陶磁器など、約130点を紹介しています

 

 

宝石箱と例えるコレクションはまさに圧巻!!!

 

 

 

 

会期は12月23日まで

 

 

 

詳細はこちらです☞

https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_liechtenstein/

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐですね〜

  • 2019.11.09 Saturday
  • 22:12

お出かけするとあちこちのショップでもうクリスマスの商品が並んでいます

大人になってもクリスマスはスペシャルなワクワク感があります〜

お菓子やスイーツもいいですが、今年のプレゼントはボタニカルアートはいかがですか?

ショップはこちらです☞

https://botanicalart.shop-pro.jp/

グッズのセール中!!

  • 2019.11.08 Friday
  • 08:25

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J・ジェフリープリントギャラリーのアンティーク版画を使用したグッズ、

 

 

 

秋のセールです!

 

 

対象アイテムは、ビッグショルダー&きんちゃく

 

 

プレゼントにもグッドです〜

 

 

【対象アイテム】

ビッグショルダーバッグ、きんちゃく

【値引き額】

ビッグショルダーバッグ1点につき700円
きんちゃく1点につき300円

【期間】

2019年11月8日 (金) 12:00 ~ 2019年11月11日 (月) 23:59

 

 

 

セール会場はこちらです☞

https://suzuri.jp/jjeffery

 

 

 

 

 

 

インテリア例

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 08:40

JUGEMテーマ:インテリアデザイン

「シダ」はいつでも人気なアイテムです〜

シンプルな額をぎっしり並べても圧迫感がないです

冬に向けたお部屋の模様替えに「ボタニカルアート」いかがですか?

ボタニカル

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 19:18

JUGEMテーマ:インテリアデザイン

「ZARA ホーム」で

ファッションブランド「ZARA」のインテリアショップです

ベットリネンや食器などおしゃれなアイテムが並んでします

ところどころに額入りの小型のアートが販売されています

そのほとんどがボタニカルアートでした〜

シックでもカラフルでもどんな色や素材の壁にも合わせやすい「ボタニカルアート」おすすめです!!

大型本

  • 2019.11.04 Monday
  • 11:03

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古美術・骨董・アンティーク

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型本に専用家具がセット販売されていました〜

 

 

上は、エジプトについて1809年から1828年に書かれた本で全35巻セット、その中の図譜巻、最大本は、エレファント・フォリオサイズ 71×52.5僂發△蠅泙后

 

それゆえに、専用のテーブルと本棚がセットされています!!

 

 

 

下は、2009年にタッシェン社から発売されたヘルムート・ニュートンの写真集、

 

 

やはり大型(19.1インチ×27.6インチ 35キロ)で、折りたための金属製のテーブルとともの販売されていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毒きのこ

  • 2019.11.03 Sunday
  • 10:07

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

昨日までの「毒キノコ」特集はいかがでしたでしょうか

 

 

早速、野山にキノコ採りに行かれたでは

 

 

おすすめの本はこちらです☞

 

 

 

archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM