マネキンが・・・

  • 2017.08.18 Friday
  • 09:17

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら神保町のお楽しみは、古書ばかりではありません〜

 

 

 

食べ歩きも楽しいですね

 

 

 

 

その中でも毎度毎度じっくり見てしまうのが、「ランチョン」のお店横のウィンドーです

 

 

 

黒いウール製の手袋をしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローラの神殿

  • 2017.08.13 Sunday
  • 17:22

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら神保町を散歩中、R・J・ソーントンの「フローラの神殿」ハズの版画は目に入りました〜

 

 

 

現在、町田で展示会をしているそうです

 

 

 

9月24日までとありますので、ぜひ拝見させていただこうと思っています

 

 

 

 

 

展覧会の詳細はこちらです

右矢印 青http://hanga-museum.jp/exhibition/index/2017-335

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーメイスン

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 10:52

 

 

 

 

 

 

きらきらまたまた池袋パルコの斬新な企画です!!

 

 

6/30 (金) より「フリーメイスン グッズショップ」池袋パルコ 本館7F・特設会場に期間限定オープン!

 

 

すてきなグッズがあるそうです

 

 

いろいろ買っちゃいそうです

 

会 場

池袋パルコ 本館7F・特設会場

期 間

2017/06/30 (金) −2017/07/09 (日) 
10:00〜21:00

入場料

入場無料

 

 

 

詳細は→http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=1107 …

 

 

 

 

 

 

 

蠢く植物の世界

  • 2017.06.01 Thursday
  • 16:09

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら興味深い植物の展示会があるそうです〜

 

ぜひ、拝見させていただきたいと楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

(以下パルコ様のHPより)

叢 - Qusamura 展 〜蠢く植物の世界〜 

小田康平が子供の頃に思い描いた、地下にある秘密の部屋。
その秘密の部屋には、今まで見たこともない植物であふれていた。
怪しげに佇んでいるけれど、どの植物も生き生きとしている。
蠢く植物たちを目のあたりにした幼少時代の記憶を辿り、国内外から集めた植物の展覧会

 

 

 

会 場

パルコミュージアム 
池袋パルコ 本館7F

期 間

2017/06/10 (土) −2017/06/26 (月) 

入場料

一般500円 学生300円 小学生以下無料
★<PARCOカード・クラスS>会員は入場無料
<PARCOカード>会員は入場料半額

お問い合わせ

03-5391-8686  (パルコミュージアム)

公式HP

叢 – Qusamura :http://qusamura.com/

主催

PARCO 

アートディレクション

Miho Onodera 

会場構成

Archéologie

施工

MARI-ART CO.,LTD.

企画制作

H.P.FRANCE S.A. BATOMA

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリティッシュコレクターズマーケット

  • 2017.05.21 Sunday
  • 13:37

JUGEMテーマ:イギリス

 

 

 

 

きらきら5月28日(日)は、青山でプチ英国体験できそうです〜

 

 

 

「ブリティッシュ コレターズ マーケット」の第2回目を開催。

 

イギリスにまつわる服飾雑貨やアンティーク雑貨、キッチン雑貨に加え、イギリスに由来をもつお菓子やデリ、ベーカリー、ビールやサイダーなどフード類も充実してお届け。

 

さらに今回はイギリスを代表するレザーグッズブランド「GLENROYAL」のブライドルレザーを使用したワークショップも初開催いたします。

 

 

 

詳細はこちらです〜

右矢印 青http://www.british-made.jp/topics/britishmade/201705120014928

 

 

 

 

ドードー

  • 2017.05.06 Saturday
  • 11:35

 

 

 

JUGEMテーマ:博物館

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらもう行かれましたか〜

 大英自然史博物館展

 

こんなかわいいドードーステッカーがいただけるそうです

 

 

 

 

【GW中は夜間がおすすめ!ドードーナイトキャンペーン開催中!】
4月28日(金)〜30日(日)および5月3日(水・祝)〜7日(日)の18時以降に入場した方全員に、オリジナルドードーステッカー(非売品)をプレゼント!!
 

だそうです!!

 

 

夜の博物館もいいですね〜

 

 

 

HPはこちらです

右矢印 青http://www.treasures2017.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリューゲル「バベルの塔」展

  • 2017.05.04 Thursday
  • 14:48

 

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら2017年4月18日(火)〜7月2日(日) まで 上野の東京都美術館で開催中です〜

 

 

 

 

 

(以下宣伝のHPより)

ブリューゲル1世作、《バベルの塔》の驚異の写実を実見できます。

一説には画面上に描かれた人々の数は1,400人と言われています。

細密なだけでなく、圧倒的なボリュームと迫真性を備えた世紀の傑作をご覧ください。
次に、「奇想の画家、ボス」の油彩画2点が初来日します。

2016年はボス没後500年に当たり、欧米ではボス・ブームが起きています。

世界中で約25点しかないとされるボスの真作2点が日本で初めて鑑賞できる、めったにない機会です。
そして、ボスの影響を受けた16世紀の銅版画、とくにブリューゲル下絵の銅版画を多数見られます。

その中で、私たちの想像力を刺激するたくさんの怪物(モンスター)が登場します。

頭足人間(グリロス)など、奇怪な生き物の数々をぜひ実際に確認してください。
最後に、16世紀ネーデルラントの絵画、彫刻の歴史を一覧できます。

15世紀後半から16世紀にかけて、ネーデルラントの美術の中心は南から北に移り、それまでの宗教絵画から風景画、風俗画に変わっていきました。

この変遷を優れた作品でたどれるまたとないチャンスです。

 

 

 

 

 

特に注目なのは、緻密な銅版画!!

 

 

アートショップでは銅版画をデザインした紙ナプキンが販売されているそうです

 

とても紙ナプキンとして使い捨て使用できない魅力的な絵柄です〜

 

 

 

 

 

 

 

展示会の詳細はこちらです

右矢印 青http://www.tobikan.jp/exhibition/2017_babel.html

 

 

 

 

 

 

 

 

archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ 宅配寿司 銀のさら

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM