アリス展

  • 2019.08.22 Thursday
  • 17:55

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルイス・キャロルのオックスフォード大学の部屋

 

 

 

直筆イラスト

 

 

ルイス・キャロルの直筆原稿

 

 

 

アリスのモデルとなった学長の令嬢

 

 

 

アートショップもにぎやかでした〜

 

 

併設のカフェのメニューもアリス〜

 

 

 

 

 

SNS用の撮影スポットも充実です〜

 

 

 

夏休みで松本に行ってきました〜

 

以前から良く行く、松本市美術館で現在「不思議の国のアリス展」が開催中でした

 

 

東京での開催時に見逃していたので幸運でした

 

 

 

作者のルイス・キャロル(本名は、チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)は、24歳の時、オックスフォード大学で数学の教師時代、学長の娘とハドソン川へボート遊びに行き、この物語が即座に生まれました

 

ルイス・キャロルは、少女のヌード写真を撮るなど子児性愛者児童とも言われています

 

又49歳で大学から去り作家に専念するとともに心霊研究会にも入りました

 

 

自らイラストを描きましたが、編集者から止められ、結果イラストレーターのジョン・テニエルが担当しました

 

テニエルは、20歳でフェンシングの先生である父と対決時に右目を失明していたそうです

 

 

 

 

 

本屋さんで

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 13:37

本屋さんでステキな表紙に魅かれました〜

とっても興味深い内容とビジュアル!!!

「世界毒草百科図鑑」

内容

心臓に作用する毒、脳を破壊し、筋肉を攻撃する毒。様々な植物の持つ毒をキュー王立植物園出身の専門家がエピソードを交えながら詳細な図版とともにわかりやすく紹介。また毒を薬に用いるための方法など、「毒の使い方」まで言及した一冊。

◆目次

第1章 なぜ植物に毒があるのか
第2章 標的となる部位
第3章 心臓への作用
第4章 脳を破壊する
第5章 筋肉を攻撃する
第6章 チクチクする痛みから
第7章 あなどれない下痢
第8章 臓器不全
第9章 細胞毒
第10章 敵を味方に



■著者略歴
エリザベス・A・ダウンシー(Elizabeth A. Dauncey)
植物分類学博士。「ガイズ・アンド・聖トマス病院NHSトラスト」の中毒性情報部において、中毒患者に対応するための有毒植物及び菌類の同定システム研究などキュー王立植物園との共同研究に長年携わる。
著書にPoisonous Plants:A Guide for Parents and Childcare Providers.2010がある。2012年からキュー薬草名サービスで活躍。

Amazonさんでも購入できます☞https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%AF%92%E8%8D%89%E7%99%BE%E7%A7%91%E5%9B%B3%E9%91%91-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%BB-%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC/dp/4562055839/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=QQ2TCHG7Q7JQ&keywords=%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%AF%92%E8%8D%89%E7%99%BE%E7%A7%91%E5%9B%B3%E9%91%91&qid=1566016691&s=books&sprefix=%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%AF%92%E8%8D%89%2Cstripbooks%2C397&sr=1-1

本屋さんで

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 13:32

またまた書店で・・・

美しい本を発見

「FLORA 図鑑 植物の世界」

スミソニアン協会(監修)、キュー王立植物園(監修)

内容

圧倒的なビジュアルで植物界の全てがわかる図鑑が誕生。

世界最大の博物館かつ自然史研究で世界的に名高いスミソニアン博物館と、世界有数の科学機関であるキュー王立植物園によるダブル監修。


植物界・花・根・葉・種子と果実・茎と枝・植物の科の7つのテーマで構成。


根から葉の先まで部位ごとにディティールを拡大した、生態が生き生きと伝わる写真、緻密なスケッチ、美麗な博物画(ボタニカルアート)などあわせて1500点以上収録。


専門用語は極力使わずに解説し、植物の形態と機能を美しくダイナミックかつ迫真に表現!

Amazonさんでも購入できます☞https://www.amazon.co.jp/FLORA-%E5%9B%B3%E9%91%91-%E6%A4%8D%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C-%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%8D%94%E4%BC%9A/dp/4487812577/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%9B%B3%E9%91%91+%E6%A4%8D%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C&qid=1566016403&s=books&sr=1-1

本屋さんで

  • 2019.08.19 Monday
  • 13:27

夏休みも終盤、書店で一休みです〜

何が売れているのかな?と見てきました

気になった本は、

「世界を変えた本」

(内容)

『死者の書』、『ケルズの書』、『兵法』、『源氏物語』、『君主論』、
『種の起源』、『アンネの日記』、『星の王子さま』……。

人類史に刻まれた名著の数々を美しいビジュアルで解説。内容だけでなく装丁やデザインなど<物>としての美しさにも焦点を当てつつ、壮大な知の遺産をたどる。

精巧な中世の彩飾写本、最初のメディア革命ともいえる世界初の印刷本、人間の宇宙観を転換させることになった科学書、偉大な小説とその挿絵……。古今東西、あらゆるジャンルから厳選した80冊以上を、その本が登場するまでの背景や後世に残したものを含めて、鮮やかに描き出した一冊。

amazon さんでも購入できます☞https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%9F%E6%9C%AC-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E4%BB%96/dp/4767823943/ref=asc_df_4767823943/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=295661663404&hvpos=1o1&hvnetw=g&hvrand=9339492887658264413&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1028851&hvtargid=pla-524710619960&psc=1&th=1&psc=1

絶滅危惧種

  • 2019.08.18 Sunday
  • 08:22

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上は、絶滅に近いサルです

 

北方種ウーリークモザル

 

 

 

ウーリークモザル属(Brachyteles)は、クモザル科の一つです

 

ムリキ(muriqui)としても知られています

 

 

南方種(B. arachnoides)と北方種 (B. hypoxanthus) の2つの種がある

 

これらは新世界猿の最大の種であり、北方種は世界の全てのサルの中でも絶滅の危機に瀕している種の一つ

 

これらは、ブラジル南東部の海抜1500メートル付近の大西洋森林でのみ見られます

 

 

 

 

 

 

商品商品詳細ページはこちらです☞https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136678199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンペイで

  • 2019.08.17 Saturday
  • 09:24

 

 

 

JUGEMテーマ:古美術・骨董・アンティーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンペイの考古学者が「魔術師の宝庫」を発見!!

 

 

 

埋もれたローマのポンペイ市で働く考古学者が、幸運のお守り、鏡、ガラス玉などの「魔術師の宝庫」を発見したそうです

 

 

ポンペイの考古学公園の所長であるマッシモ・オザンナは、ほとんどのアイテムが女性のものだったと言っています

 

女性と子供を含む10人の犠牲者の遺体のある部屋が同じ家で発掘されました

 

ポンペイは西暦79年のベスビオ山からの火山噴火によって飲み込まれました

 

致命的な噴火は、都市とその住民を時間内に凍結させ、考古学者の豊富な情報源にしました

 

森は木箱の残りの部分で見つかりました

 

木材自体は分解し、青銅のヒンジのみが残り、その上に硬化した火山性物質によって保存されました

 

 

 

その詳細は・・・

 

ポンペイのあまり古代ではないローマの遺跡
ポンペイのハーネスで見つかった馬
ポンペイで発見された水仙のフレスコ画
クリスタル、セラミック、アメジスト、アンバーなど

 

 

 

オサナ氏は、発掘物について家の所有者のものではなく、使用人または奴隷が持っていた可能性が高いと述べました

 

 

ポンペイの裕福な人々に好まれた金で作られた工芸品はありませんでした

 

「それらは女性の世界の日常生活の対象であり、噴火から逃れようとした都市の住民のミクロストーリー、伝記を伝えるため、並外れたものです」とオザンナ氏は言っています

 

 

考古学者は現在、家で発見された遺体の間にDNA分析によって親族関係を確立しようとしています

 

「恐らく、貴重な箱はこれらの犠牲者の一人のものだった」とオザナ氏は推測した。箱の中のアイテムは、装飾としてではなく、不運に対する魅力として儀式の間に身に着けられていたかもしれない、と彼は言っています

 

様々な発掘で、噴火は以前考えられていたより2ヶ月遅れて79年10月に起こった可能性があります

 

 

ポンペイのほとんどの人々は、ゆっくりと移動する溶融溶岩ではなく、火砕流と呼ばれる広大な高温のガスと破片によって殺されました

 

雲が街を襲い、住民はどこにいても死亡し、最後の瞬間を残したまま灰に埋まってしまいました

 

 

 

 

 

 

絶滅危惧種

  • 2019.08.16 Friday
  • 09:33

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、深刻な絶滅危惧されている鳥です

 

 

図の下、ミナミカブトホウカンチョウ

 

 

昨年、10月にボリビアで樹上にある巣から、1個の卵だげが発見されたそうです〜

生息地では食用とされています

 

額の突起も含めた頭部が装飾品として利用される事もあります

 

開発による生息地の破壊、食用の乱獲などにより生息数は減少しています

 

ボリビアのアムボロ国立公園では公園内の監視により生息数が増加傾向にあったが、違法的な開発や狩猟、監視員不足による生息数の減少が懸念されています

 

 

 

 

 

 

 

 

商品商品詳細ページはこちらです☞https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136617565

 

 

 

 

 

絶滅危惧種

  • 2019.08.15 Thursday
  • 09:46

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から、クロキツネザル、マングースキツネザル、デンキナマズと並んでいます

 

 

 

中央のマングースキツネザルは、絶滅寸前の状態にあります

 

 

 

詳細ページはこちら☞https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136639955

 

 

 

 

 

 

 

 

絶滅危惧種

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 09:35

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

今日は、絶滅危惧されている種類です

 

 

 

 

バルチックチョウザメ

 

 

現在、絶滅寸前の状態です

 

 

ロシアを中心に、キャビアを取りすぎたとされています

 

 

 

 

詳細ページはこちら☞https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136677719

 

 

 

 

絶滅種

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 09:33

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶滅種です

 

 

 

ウミユリ綱

Encrinus parra 

 

 

化石の中なので発見されています

 

 

ウミユリ綱(ウミユリこう、Crinoidea)とは

 

 

棘皮動物門(棘皮動物)の下位分類群のひとつで、ウミユリ(海百合)やウミシダと呼ばれる海洋性の生物が属する群である。

 

浅海から6,000メートル級の深海まで広く分布する。

 

 

 

 

 

 

商品詳細ページはこちら☞https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136677633

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶滅種

  • 2019.08.12 Monday
  • 10:48

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶滅種特集です〜

 

 

 

 

この100年間の動生物に様々な変化が生じています

 

今日は、絶滅魚の2種の紹介です

 

 

図の上には、

ラヴェンダーとマロー

 

 

下に描かれているのは、絶滅になった白色魚のフーティンとナイル川のフーティンです

 

英語名は、Nile houting, Nannocharax niloticus

 

 

 

商品詳細ページはこちらです☞https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136639841

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の花

  • 2019.08.11 Sunday
  • 22:19

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ボタニカルアート(植物画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンドク(Canna lily)が咲いていました〜

 

 

涼しげなフリルがとっても可憐です!!

 

 

おすすめはこちらです☞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の花

  • 2019.08.10 Saturday
  • 21:26

 

 

 

JUGEMテーマ:ボタニカルアート(植物画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイジーもかわいらしく咲いています〜

 

 

デイジーのおすすめはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の花

  • 2019.08.09 Friday
  • 14:02

 

 

 

JUGEMテーマ:ボタニカルアート(植物画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いですね〜

 

ひまわりが満開です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリア例

  • 2019.08.08 Thursday
  • 08:07

JUGEMテーマ:アンティーク版画

小さ目の額をきっちりと並べて

白い壁に黒のシックな額が良いコントラストを作っています〜

同じシリーズのボタニカルアートを6枚セットで、おすすめです〜

selected entries

archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM